忙しい時ほどいい仕事ができる

 ふと見上げた夕暮れの空に、飛行機雲。あまりにもキレイで、さすがの息子も歓声を上げていました。

 忙しいとね、空を見ることさえ忘れちゃうこともあるから、空を見たり、風を感じたり、花が咲いたのを見て、四季の移り変わりを感じるくらいの余裕はもっていたいな、とあらためて思います。

 

 でも、「忙しい」のは、今の私にとってはありがたいことです。仕事がなくても、何らかの予定があるって、充実している証拠かな、なんて。

 以前に、忙しくてちょっと頭がいっぱいだったとき、管理栄養士の大先輩から「忙しい時ほど、いい仕事ができるものよ」と声をかけていただいて、ものすごく納得した記憶があります。暇な時って、案外大して仕事が進まなかったり、なかなかアイディアが思いつかない経験があったからです。

 私の場合、多少忙しいほうが、ちゃっちゃかやろう!というスイッチが入るし、不思議とアイディアも浮かぶ。「あ~なんでこんな忙しい時に、こんなやりたいこと浮かんじゃうんだろ~!時間が足りない~!」ってなること…あなたは、ありませんか?( ;∀;)

 そんなこんなで、今、やることがたっくさんあるのに、北へ南へ(といっても車で運転できる範囲ですが)、いろんな人に会いに行く予定を入れちゃっている私です。

 体を壊すくらいの忙しさはおススメしませんが、「今くらいの忙しいほうが、きっといいアイディアが浮かぶ!」そんな目安が、あなたにももしかしたらあるかもしれませんよ。