· 

最初の一歩!

先日、とてもうれしい言葉をメールでいただきました。

「亜紀さんの、自分で道を切り開いていける姿、尊敬します」って(照)。

そんなこと言われたことがないので、むしろそんなところを見てくれているあなたが好き!と思いました♥。

 

元々は、引っ込み思案。今も本当は結構人見知り。無駄に気を遣って疲れるほう。小心者。根暗(苦笑)。

 

思い返せば、体育が嫌で高校に行きたくないと思い(その頃は本気で悩んでいた)、中学の先生に説得され高校へ。

高校を卒業したらどこか食べ物屋さんで就職かな~くらいに思っていたら、担任の先生に説得され、且つ、休み時間に勉強できるよう他の先生に頭を下げてまでもらい、栄養士養成の短大へ。

短大卒業後は、調理がしたい!という思いで第3セクターの温泉施設に就職したものの、業務内容(部署)が変わるにつれ、なんだか悔しくなり2年かかって管理栄養士に合格。

結婚・引っ越しを機に、知り合いの紹介で診療所で管理栄養士として勤務。

 

う~ん、こうやって書いてみると、今までは常に誰かに助けてもらって道しるべを作ってもらっていたのだと思います。

こうやって自分で自分の道を切り開くのは今回が初めて。

まだまだ、先なんて全然見えなくて、不安もたくさんあります。

引っ込み思案の自分も小心者の自分も、もちろんまだいます。

でも、えいっと入り口の門を一歩くぐったら、結構楽しい。ワクワクする。

ライオンが出てくるかも、雷に打たれるかもという不安や怖さもあるけれど、それ以上にワクワクが大きい。

 

そして…目指す目標と守りたいものがあると、なんだか強くなれるんです。

目標は教えないけど(笑)、守りたいものだけこっそり教えます。

それは、自分に関わってくれた農家さん、ハンドメイド作家さん、友人etc…。

みんなに恩返しがしたい、コツコツと頑張っている作家様をもっと世間に知ってほしい…

そんなことを思うと、なんだかすごくパワーが出てきて、少しずつだけど歩けちゃうんです。

今まで感じていたような自分を追い詰める責任感じゃなくて、

むくむくとパワーが湧いてくる責任感みたいなのがあります。

 

はじめの一歩が怖いのはみんな一緒。今、何か新しいことをしようとしているあなたが思う感情は当たり前だと思います。

だから、それも声に出しちゃっていいと思います。

でも、自分の力で一歩踏み出してみたら、世界がガラッと変わって、怖さよりもワクワクや感謝が増えていくんじゃないのかな、そんなことを思っています。