· 

仕事と家庭の両立

病院栄養士として働いていた私は、仕事大好き人間でした。

子どもを授かることができ、半年の育休から職場復帰したのも「早く仕事したい!」という気持ちでした(もちろん家計のこともありますが)。

いざ復帰すると、想像以上に大変で…。仕事があるけど保育園の迎えで帰らないといけない、熱が出たといわれたら迎えにいかないといけない、近くに親がいるわけでもないので頼れない…。旦那様も協力してくれましたが、完璧主義の私は、両立が上手くできなくて、自分にダメ出しの日々でした。なんでかわいい子どものためにもっとできないんだろう、仕事が好きなのに時間が足りない、いろんな悶々で2年ほど過ごしたと思います。

そんなある日、いつも通り時間ギリギリに保育園に迎えに行ったときに、1人の先生が言ってくれたんです。

「大変ですよね。(おじいちゃんもおばあちゃんも近くにいなくて)お父さんとお母さん2人で。よくやっていますよね。」

って。

帰り道…運転しながら号泣しました。

自分はできていないと思っていたけれど、そう思ってくれる人がいるんだ、現状でもよくやっているって思ってもいいんだって思えたら、すごく気持ちが楽になりました。

それからは、ダメなママだけど、子どもと一緒に成長しようかなぁと思えるようになり、子どもときちんと向き合えるようになりました。先生の一言がなかったら、今の私と子どもの関係は成り立っていなかったと思います。

ちなみに、その先生とは今でも友人として仲良くさせてもらっています。

 

もし、今…仕事と家庭の両立で悩んでいる人がいたら、今の自分でよくやっているよって自分に言ってあげてください( ^ω^ )

だって、十分頑張っているんですから!