岡山県 

植物医 

釣井 忠時 さん

 

~頼れる縁の下の力持ち~

 

 釣井さんは、日本の農業を陰から支えています。ご本人は「自分はそんなに立派なことは出来ていないです。ただ、自分の知っていることや経験して得てきたことを生産者の皆さんに情報提供しているだけです。」

と謙遜されますが、経験でしか得られないことを教えてくださる方がいるということは、農家さんにとって、大変心強いことであり、ありがたいことだと思います。

 釣井さんは、日本の農業が廃れてしまわないように、頑張っている生産者さんを心から応援していらっしゃいます。講演でも質問に丁寧に答えてくださるため、あちこちから引っ張りだこの頼れる存在です。

 そんな釣井さんはこうおっしゃいます。

自分は、生産者の皆さんに美味しい野菜やお米などを栽培して欲しい!その野菜やお米を美味しく無駄なく食べて欲しい!それが、日本の農業と日本の食を守れる事だと思っています。」

 釣井さんの背中を見て、日本の農業を守ろうとする若者や、さらに頑張ろうと思う農家さんがいる。そんなことを、私たちはもっと知ってもいいのではないでしょうか。

 注:念のため…上記の写真は釣井さんの愛犬ひまわりちゃんであり、ご本人ではございません😊